リレー寄稿:ヒジャーブ@高校2014 静岡Aさんの場合

皆さんから寄せられた日本の高校でのヒジャーブについての情報を、日本列島を北から南の順に縦断して掲載します。これらは皆さんから集まった体験談やアイディアであって、こうしなければいけないとか、こうすれば必ず成功するという保証のあるものではないことをご了承ください。

リレー寄稿:ヒジャーブ@高校2014 静岡・Aさんの場合

◆Aさん:

我が家の長男が今、中3です。まだ合格発表前ですのですし、通っているわけではないので、ここに書くのに躊躇しましたが、情報が必要な方がいらっしゃると思い投稿します。できれば息子が、無事入学出来るようドゥアをお願いします。

 

今回、今考えれば、アッラーからのお導きだと感じますが、勉強よりスポーツが得意な息子が他校の内定をやめてこちらを選びました。静岡県浜松市にあるオイスカ高校です。こちらの学校は26年度の留学生は13%いて、学校母体が国際NGOで、特に東南アジアの各地区で活動しているため、東南アジアからの留学生も多くて、修学旅行にあたる研修旅行がインドネシアなどになりますので、イスラム教にもとても理解があります。ちょうど一昨日親子面接をしましたが、先生の方からお祈りやラマダーンの断食の話をして下さり、サフールの準備、おにぎりですが、作っていると聞きました。ヒジャーブをした私を誰も驚きませんでした。

 

お昼は食堂で頂きますが、色んな宗教に合わせて、もちろんアレルギー対応もしています。寮があるので、サフールの話になったのですが、夜遅くまで勉強出来る環境も整ってます。留学生も皆、寮生活していて、どの部屋にもいますので、英語なども常に使える環境ですし、お祈りも一緒に出来るかもしれません。インシャアッラー。息子も寮生活体験をして、とても楽しかったそうです。

 

ここの学校は学力のみで判断されるのではなく、特色を理解される方なら入れると思います。ボランティア活動や田植えなど農業など体験活動があります。将来海外で働きたい人や人の為に働きたい人を育てているそうです。進学も国際関係学部が比較的多かったです。

ヒジャーブや制服の件は、私は息子でしたので、確認していませんが、ヒジャーブの留学生の写真は見たことがあります。日本人のムスリマは今までいなかったかもしれませんが、イスラム教の理解があるので、大丈夫じゃないかと思います。もし興味ある方は直接聞いてみてください。

寮がありますので、たくさんの日本人ムスリムがあつまればいいなあと思います。もちろん通う事もできます。浜松駅からバスで30分です。外国人ムスリムの子供達も入りやすいのではと思います。ぜひ、HPなど、みてみてください。来年度入学の説明会が、1月にまだあります。私立ですので、併願校にも良いかもです。全国各地から生徒がいます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中