アーカイブ

ムスびちゃんのおすすめーバムとケロのさむいあさ

まだまだ毎日さむいねえ。
みんな元気?
ムスびちゃんだよ。
さむいあさにはぴったりの絵本を紹介します。

バムとケロちゃんが、あたたかいかっこうをして、
おうちのうらのいけで、なにやらやっているよ。
後ろであひるさんが、かんばんを読んでいるね。
なんて書いてあるか分かるかな?
すみからすみまでおもしろい絵本だよ、ぜひ読んでみてね。
_____________________________________
島田ゆか 1996 バムとケロのさむいあさ 文溪堂
☆小さいサイズのものもあります。

広告

ムスびちゃんのおすすめーいもぱくり

みんな、元気だった?
ムスびちゃんだよ。
今日は、どうしてもみんなに紹介したい絵本があるんだ。
でもね、もう本屋さんにはないかも知れない。
図書館で探してみてね。

ムスリムには2つのイード(お祭り)があるね。
ラマダーンのあとのイードルフィトルと、それからもう1つ、イードルアドハー。
ところでさいきん、日本で、外国のお祭り「ハロウィン」をやっていることがあるでしょう?
でもね、昔の日本に、その「ハロウィン」にちょっと似てる、
子どものためのお祭りがあったって、知ってた?
「いもぱくり」っていったんだって。
どんなお祭りだったのかな?
「いもぱくり」の本を見つけたら、読んでたしかめてみてね。

____________________________
伊藤秀男作 いもぱくり 福音館書店 1992
くわしくはこちらのページ

ムスびちゃんのおすすめ

春になってあったかくなったね!
今日のおすすめはこちら!

えいごの本もあるよ!

おべんとうもってでかけよう!

______________________________________
きょうのおべんとうなんだろな
岸田衿子さく 山脇百合子え
福音館書店1994

きょうのおべんとうなんだろな・英語版―What’s in my Lunch Box?
岸田衿子さく 山脇百合子え
福音館書店2000

ムスびちゃん、オーストラリアに行く1

時は2006年2月15日。
ひょんなことから(友だちの代わりに会議に出席するため)オーストラリアに行くことになったムスびちゃん。

11:00搭乗のマレーシア航空53便に乗るため、関空に到着しました。
どんなことが急に起こるか知れないので、
どこのビジネスパーソンやねん!ばりに、安くて重いラップトップ持参です。
おとなしく待てば良いものを、新しもの好き、何でも挑戦することが好きなので、
E-standという空港のサービスを発見すると、すぐにそのパソコンをつなげ、メールを書きました。
何もそんなときにそんなことしなくても良いのにね!

おもむろに、お気に入りの手帳に「チャレンジ」ということでぜひやりたいことを書きます。
まず、空港でサラート。
これは以前行なったことがあるのできっと楽勝。
次は、飛行機でサラート。できるのかな?
そんなワクワクを胸に秘めて、無事搭乗しました。

無事離陸し、機内も少し落ち着いたところで、そろそろズフルの時間。
よし、「飛行機でサラート」にチャレンジだ!
ということでCAさんにたずねてみます。
すると、すぐに、なかなかお目にかかれない、ビジネスクラスの方へ案内されました。
そして、何とか礼拝できそうなスペースを提供してもらいます。
キブラは?というと、こっちですよ、とすぐに教えてもらいました。
近くのトイレでウドゥーをしてから、さあさあ!と礼拝をしようとすると、
方向が違いますよ、と声がかかります。
さっきこっちって教えてもらったんですけど、と言うと、
飛行機は飛んでますから、と。なるほど確かに!結構動いてたし!
ということで気を取り直して、アルハムドリッラー礼拝ができました。

つづく

移転完了、再始動!

関東の桜はとうに終わり、つつじがキレイです。アルハムドゥリラー

月1で更新していた子育てリレーブログですが、サイトの移転に伴い4月はお休みさせていただきました。移転作業も完了し、インシャアッラー、5月からまたガンガン!!更新していきますので、よろしくお願いします。

新しいコーナーもいくつか既に始まっていたり、これから始まったり。ニーヤはそのままに、ちょっと心機一転なままムスびをお楽しみに!

ムスびちゃんのおすすめ

今日のムスびちゃんのおすすめは、この3冊!

新しい年といえば日記だね。
みんなは日記を書いてる?
ふんふん、なになに?

日記を書きはじめても、とちゅうでやめてしまう人が多い。
でも、「日記を書くと、いいことがある」としたらどう?
やる気が出るのでは?
じつは、日記を書いた人には、
たくさんの『ごほうび』がまっているんだよ。
みんなが気づいていない「宝もの」を、
ひとつずつ教えてあげよう。 

日記を書いていいことってなんだろう?
ごほうびって何かな?
みんなもぜひ読んで探してみてね!
                                    

きょうから日記を書いてみよう1古今の名作日記から学ぼう
きょうから日記を書いてみよう2日記をスラスラ書く方法
きょうから日記を書いてみよう3日記を長く続けるには?
向後 千春・著 玉城あかね・絵
汐文社 2004

新春特別企画ブログ上インタビュー④

ぜふら(以下ぜ):最後に、おなじみムスびちゃんにインタビューしたいと思います。

ムスびちゃん(以下ム):アッサラームアライクム。

ぜ:ワアライクムサラーム。はじめに質問なんですが、ムスびちゃんって何人いるの?

ム:結構いますよ。

ぜ:あいまいやなあ。

ム:陰気な正直より、元気なはったり! by中山庸子さん
はったりは嘘とは違います!1人ではないことは確か。

ぜ:はいはい。ムスびちゃんのテーマは何ですか?

ム:新年の抱負です。
ままムスびは年度が区切りなので、まだ新年度ではないのですが、
今年(次年度)は、と思うことはいろいろありますね。

ぜ:ほう。

ム:ままムスびでやりたいねって言ってて、実現できていないこと、
まだまだたくさんあるんですよ。

ぜ:そうやね。

ム:それらを少しずつでも実現していけますように。インシャーッラー。

ぜ:アーミーン。

ム:それと、なぜか知らず知らず付いてきているのか?分からないけれど、
ままムスび=まじめ というイメージ?を払拭?したい。

ぜ:何ですかその一昔前の女子高生みたいな話し方は。

ム:そんなのは「ままムスび」じゃなくて「まじムスび」だ!

ぜ:以前うちが個人でやってたサイトに「うちムスちゃん」というキャラがいましてね、
そのパロディで「まじムスちゃん」というのをやったりしたのを思い出すなあ。

ム:わたしも「まま・ムスびちゃん」ではなく「まじムスちゃん」になってしまう!

ぜ:そういう問題?まあ、もともとは「日本で楽しく」っていうのが活動名にくっついてたぐらいやから、楽しくおもしろく、んでついでに元気になってためになる、か?を追求したいね。

ム:あなた大阪人なんだから、関西の笑いのパワーをもっと発揮してくださいよ。

ぜ:そっすね。…適当やなあ!…自分でつっこむんかーい! って止めてよ!

ム:おっと本場の笑いについていけませんでした。

ぜ:ほんまかいな。ということで、今年もよろしくどうぞ!